こずえちゃん 前編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人の出会いは不思議ですね!

まさに神仕組み!・・・ってか自分仕組み

カンボジアに行った時のお話。

もう随分前のことで、日本からシュムリアップ(アンコールワットがある町)までの直行便が無かった頃。

首都プノンペンからシュムリアップには、トンレサップ湖をスピードボートで上がっていくのがベターなルートでした。

でも当時は海賊が出るんですよ!
あ!海じゃないから湖賊ですね(笑)

僕が向かう1週間前にも、スピードボートが襲われ、旅行者が身包み剥がされちゃったみたいです。

だから結構警戒心満載で首都 プノンペンに入りました。

そして、プノンペンのゲストハウスで一泊した後、バスに乗ってトンレサップ湖へ。

当時のカンボジアはポルポトによる粛清が終わり、国中に内戦の爪痕を残したままようやく平和へ向けて動きだした時期でした。
またいつかカンボジアについても書きたいと思います。

そんな訳で、乗り合いバスもオンボロで、交通規則なんてあったもんじゃない!
爆走しながらところどころで乗客を拾ってゆきます。

詰め込まれたバスの中。
暑さで窒息しそうになっていると、ひとりの日本人の女の子が乗ってきた。

当時は治安も悪くあまり日本人の男性バックパッカーすら見かねない・・・
ってか男性バックパッカーはゲストハウスにはうろうろしてるんだけど、もうカンボジアに沈没している人が多くてあまり観光地には出かけない
半住人化している人が多いんですね。

その女の子まだ幼さが残る感じで20歳にも満たないご様子。
そしたらにこにこ笑いながら、こちらに近づいてくる。

誰か僕の後ろに知り合いでも見つけたのかな・・・

と振り返ってみるけど、欧米人と地元民ばかりでそんな様子でもない・・・?

そのままにこにこしながら僕のところへ

そして・・・

こんにちは😊梅原さんですか!!!
お会いできると思っていました!!!
ってさらに満面の笑みを浮かべてあいさつしてきました。

あ!あんた誰・・・と心の中でつぶやく

警戒心の塊みたいな僕に対し、

なーんにも警戒してないもーん!!!エネルギー全開の彼女は

スーパーオープンハート💖💖💖

笑顔がとっても素敵な女の子で健全な男性の僕は決していやな感情を抱くはずもなく・・・
でも僕とは一回りは年が離れているんじゃないかな・・・なんて思ってました。

でもなんで初対面の僕の名前を知ってるの???

しかも異国カンボジアで、たくさんの旅行者がいる中で!!!

謎は深まるばかりなりーーー???

この続きはまた次回!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする