大地の恵み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマン時代の最後の2年間農業に従事していました。

当時勤めていた会社の新規事業で、土地の開拓から整備、畝作り、定植、収穫までを
全くの未経験者ながら、手探りの中でチャレンジする機会。

背丈より遥かに高い雑草が生い茂る予定地で、まずは雑草の伐採から始めました。
まさしく開拓です。

真夏の炎天下の中、仮払い機での伐採中たくさんのお友達と遭遇しました。

雀蜂の大群だったり、よくわからない蛇や、不法投棄された家電や家具、衣類の山々。

それこそ日々一歩づつ進んでゆく作業でしたが、確実に形になってくる農地。

そして開拓も終わり、ようやく畑としての形をなしてきました。

自分で野菜を作ってみると、日頃いただいている野菜にも感謝がわきます。

それこそひとつひとつの野菜が農家さんが手塩にかけて育てたくれたものなんですね。

お野菜は地域の風土に適したものが育ち、またその地域に暮らす人々に相応しい栄養を与えてくれるとも言われています。

野菜を食べると、やさしくなるとも言われていますよね😊

なるべく採れたての旬のお野菜がいいと思います。

無農薬の地場野菜があれば嬉しいですが、まずは新鮮でその時期のお野菜を。

野菜に旬があるのも、それぞれ意味があります。

例えば今時期の夏野菜

とまと、茄子、きゅうり、ピーマン、ゴーヤ、とうもろこし、枝豆、みょうが、にんにく、ししとう、いんげん、オクラ、大葉、モロヘイヤ等々

ほってった体を冷やす作用や夏バテに負けないように、スタミナがつくよう調整してくれます。
暑さで奪われやすいビタミンCも豊富なんですね!

我々の身体が、四季のサイクルに順応しやすいように、食を通して宇宙からのサポートが働いているんです♪

これからは夏野菜が美味しくなる季節。

昨年会社を去る時に仲間がプレゼントしてくれたお野菜達

なんか枝豆とトウモロコシでも食べながら一杯やりたくなってきました(笑)

7月後半から日本を離れるので、今のうちに日本の夏野菜たくさん食べたろー

タイに行ったら、それこそタイの風土に馴染んだたくさんのお野菜があるんですね。

そう言えばタイ料理もたくさんお野菜を使っていてとてもヘルシー。

それはそれでとても楽しみです。

郷に入っては郷に従う。

てか結局食いしん坊なだけやん(笑)

それも人生の大きな楽しみのひとつ

エンジョイしましょう♪

それではまた次回!

瞑想コミュニティ西荻窪 
代表 梅原富美夫
ホームページURL

http://www.ffnishiogi.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする