カーラチャクラ曼荼羅 後編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「リトルブッダ」の舞台にもなった世界遺産の町バクタプル。

今回の地震で損傷が激しいと言われているこの町も当時は、それはそれは美しいとても静かな町でした。

この町にも良い曼荼羅がたくさんありました。

これは!と感じた曼荼羅を手にすると

そこにはNANGAL RAMAの文字が・・・

やっぱりすごく高かった⤵︎

お店の方も修行されたラマ僧の曼荼羅はクオリティも高いしとても人気なんです。
と話してくれました。

すごーく欲しかったけど手放しました・・・

店を出てしばらくぶらぶらしていると、急に大粒の雨が☔️

傘もなくずぶ濡れで困っているところに、何屋さんかわからない程、地味~な小さい曼荼羅ショップがあったので雨宿りさせていただくことに。

中に入るとニコニコした初老のおじさんと息子さんらしき方が迎えてくれました。

曼荼羅を見るとどれも他のお店の曼荼羅では見られない程の威光を放っていました。

何なんだ~!!!ここは!

そしてどの曼荼羅にもNANGAL RAMAのサインが・・・

全然力が入っていない自然体の普通のおじさん。

なんとこの方がNANGAL RAMAだったのです!!!

他のお店に置かれていた一際目をひく曼荼羅はすべてこのおじさんが書いていたのか・・・
製造卸元だからお店も地味ーだった訳です(笑)

日本でも何度か個展を開かれているらしく当時の写真を持ってきてくれたり

そのうちにお茶やお菓子を出してくれてね!

大の日本びいきの方だったんです😊

そしてなぜか僕のことを気に入ってくれたみたいです。

そして店の奥から店頭に出していないスペシャルな曼荼羅があるからと出してくれて
ひとつひとつ丁寧に説明してくれました。

あまり丁寧過ぎて僕の英語力ではよくわからないところもありましたが(笑)
ハートで聞いていました。

そして目に留まったカーラチャクラ曼荼羅を手に取り、もじもじしていると

君は友達だから出せる金額を言いなさい。
それで分けてあげるよ。

と他の店での価格に比べたら、びっくりするような安い値段で譲っていただきました。

誰にも言っちゃダメだよ!って笑いながら宝物を僕の手に渡してくれたんです。

って言っちゃてるけど(笑)・・・

もうずいぶん前の話なので時効ですね😊

あれも不思議な出会いでした。

カーラチャクラ曼荼羅は大地を照らす太陽のようにあらゆる災いを払い大いなる幸福と成功、繁栄をもたらすと言われています。

またカーラチャクラ曼荼羅の前で気功や瞑想をすると効果が上がるとして、ネパールの瞑想センターでも置かれているところが多いですね。

瞑想ルームに常設展示してあるので、瞑想会に来られたらじっくりと見てみてください。

吸い込まれちゃうかもしれませんけど(笑)

そしたらあっちの世界に行っちゃってください!

さようなら~~~・・・

いや!一緒に行きましょう💪  どこまでも😊

それではまた次回!

瞑想コミュニティ西荻窪 
代表 梅原富美夫
ホームページURL

http://www.ffnishiogi.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする