祭りはいいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日友人と錦糸町の河内音頭祭りに行ってきました。

浴衣買っちゃったりして、残り少ない日本の夏を満喫しに行ったんです。

いやー楽しかった!!!
高架下を会場に、そこだけすごく異空間なんですよ。
河内音頭なんて踊ったことがないのに、ベテランのお兄さんお姉さんが踊りながらニコニコして
踊り方教えてくれるんです。

すごく開放的でね!
みんなの笑顔が素敵で、目が合うとみんながお友達って感じでした✨

とってもリラックスした雰囲気の中でみんなつながっている感じでね。

日本人のお祭り好きが何故なのか腑に落ちた感じです。

みんな目の前の人となんの駆け引きも打算もなくただ仲良くしたい!って切望してるんじゃないかなって思うんです。

でも子供の頃から親なんかに、
むやみやたらと人を信用するものじゃありません!
とか
世間はそんなに甘いものじゃないの!
とか
この世は競争社会なの!だから同級生もみんなライバルなんだよ!

知らないオジちゃんについて行っちゃダメよ! 何されるかわかんないんだから。

なーーーーんて言われて、警戒心が染み付いてしまっている。

だからお祭りというある種、特別に守られ楽しむことを許された空間の中で自分を出せる場所が欲しいんだと思うんです。

確かに最近は物騒な事件も多いし、何を考えているのか・・・みたいな人もたまに見受けられるので止むおえないところもあります。

でも普段の生活の中でも、もっとオープンハートで人と接していたら人生もっと楽しいと思うんですよね。
それこそ毎日がお祭りの時の様に感動の連続になるんだと思うんです。

でもオープンハートと言っても普段の生活の中でむやみやたらと知らない人に声かけたり、いつもニヤニヤしてなさいって言ってるのではないのでお間違えなく。

下手するとただのナンパ野郎や変態君になっちゃうのでね!

出会う人に対して常にオープンであれと言うことです。
警戒心や恐れからすぐにジャッジしないで、ただ相手の存在をそのまま受け入れる。
そして目の前の人の本質とつながりたいと切望することだと思います。
関係性の中で伝える必要があることがあれば、勇気を持ってしっかりとお伝えする。
どうしても今は受け入れられない人がいたら、愛をもってさよならを言えばいいんです。

本質はみーんな同じなんですから(笑)

そうやって普段から精神的に自由でいれたら、お祭りはもっと別のレベルで楽しめるんじゃないかなって思うんですよ✨

全然関係ないけど浴衣って気持ち良いね!

なんか癖になりそう!!!

来年の夏は日本にいる予定なので、いっぱいお祭り行ったろう
せっかく浴衣買ったんやから元取ったんねん・・・せこ(笑)

それではまた次回!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする