蓮の花のように

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は帰国してから皆さんのシェアを聞いてちょっと感じたことを書きたいと思います。

今混沌の中にいらっしゃる方々も多いかと思います。
ひとつであったことにつながるプロセスとして、カルマとともに混沌の中に引きずり込まれそうになる事象に右往左往している方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

光が強くなった分、進むことへの恐れが上がって自分の感情を切り離し麻痺させたくなったりもします。
そして平静を装って、癒着や依存そして特別意識で深いところの孤独感を無意識で埋め合わせようとする。
そして仲間を必死にコントロールしようとする。
権威とか特別意識を使ってね。

なぜか?・・・深いところの寂しさがあるからです。

でもね・・・

そこには真実がありません。

ある意味そこからが自分を生きるか
そこに呑まれるかの選択があります。

プロセスをチャンスに変えることができるのは自分です。

混沌とした泥の中から美しい蓮の花を咲かせるのです。

自分の足でしっかり立って自分を生きる時。

誰かを説得したり、助けに行ったり、迎合したりするところから一歩出るんです。

その時は痛みや孤独を感じたりするかもしれません。

仲間が離れていってしまうような・・・
孤独になってしまうような・・・

でもそこから突き抜けることで新たな視点が生まれてきます。

それぞれが自分を生き始めることで、何も語らずとも周りの仲間を助けることになります。

それぞれのビジョンを生きるのです。

その時宇宙のサポートをハートから感じられると思います。

実はこれ!!!ぜーんぶ自分に言ってるんですけどね・・・(笑)

僕は自分の人生を楽しみたいと思います。
仲間とのつながりを感じながらね!
だからどんどん行きまっせー💪
ハートを道標にね💖

チェンマイで仏陀の歯が安置されているというお寺に行きました。

その庭先に美しい蓮の花が咲いていました。

チェンマイから持ち帰った皆様へのプレゼントです😊
綺麗でしょ✨✨✨


この中に仏陀の歯が安置されています。

この花のようにこれからも生きて行きまーす!!!

それではまた次回!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする