感情のワーク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


特に半日瞑想会では、シェアの時間を大切にしています。
そして、場のエネルギーをみて、感情のワークを取り入れています。
瞑想会はライブなので、何をするか?その場で決めます。

ってか事前準備なんてできないんですよ(笑)

だってその時必要な解放が上がってくるだけですから・・・

フルフィルメント瞑想は、深いところでカルマの解放がおきます。
前もお話しましたがカルマはただの摩擦です。

当然感情の解放も起こってきます。

そこに飲まれて同化してしまうとエゴにつかまってしまうんですね。

ボブも本の中で、感情のケアが大切であることを語っています。

それで、瞑想教師活動をスタートさせた時から、瞑想会の中で感情を扱うことを取り入れています。
『瞑想と感情の解放』これを繰り返すことで、プロセスから抜けるスピードが格段に早くなるんですね!

もちろん瞑想会なので瞑想をメインに行っています。

10年程前にご縁があって、ある方の元で自分の癒しを徹底的にやるということにコミットしました。
仲間と、ほとんどの週末、合宿そして日々のメールのやりとりで毎年365日何らかの形で関わり、

自分をみる
ハートのままに生きる
そして仲間とつながる。

ことを学びました。

魂の恩人であるトレーナーも今は天に召され、今年解散となりましたが、そこで出会った多くの仲間とは今も深くつながっています。

ですから、自分が体験したことを瞑想会に来られた皆様に分かちあえたらいいなと思っています。

でも感情ワークはテクニックじゃないんですね。
ノウハウだけ憶えても何の意味もありません。

わかった!理解した!を超えてただ自分の感情に正直に!
自分とつながるひとつのきっかけとしていただけたら幸いです。

まずは自分のことをやるんです!!!

そこから仲間とのつながりを通してハートを開き、愛そのものであったこと。
宇宙の摂理を知るんです。

そして瞑想会で受け取ったことを、その場のことだけで終わらせないで欲しいと思います。

現実生活に落とし込んでこそ意味があるんですね。

ボブもフルフィルメント瞑想は、この現実世界を自分らしく生き生きと生きる為にデザインされていると語っています。

瞑想会で受け取ったことを、現実世界に活かしてみる。
そして、 その体験をまた瞑想会で分かち合ってもらいます。
この循環の中で現実が変容してゆくんですね。

現実逃避として瞑想に逃げるのではなくて、現実逃避してしまうぐらい辛い感情を、瞑想そして感情のワーク、ジャプー等で解放してあげましょう。

自分の為に😊

そして本来の自パワーを取り戻して、現実の生活をただ普通に楽しみましょう♪

これが幸せなんじゃないかなって思うんですよ💖

普通で幸せなら、何をしてても幸せを感じられるんだと思います!

それではまた次回!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする