どこから来てどこへ行くの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕はどこから来て、この身体がなくなったらどこに行くんだろう?!

この意識は今感じているこの意識は一体・・・

幼少の頃からいつもそんな事ばかり考えていました。

そしたらいつも怖くなってね。

自分の意識が消えることがあってもこの世は存在するのか?

いやそれはあり得ないだろう???

そもそも意識が消えることなんてあるのか・・・

いやそんなことありっこない。

ませた幼稚園児でした(笑)

でもね!深いところではわかっていました。
意識が永遠であることを・・・
裏付けはないけど・・・確信を持ってね!

その頃は今ここの感覚とともに、、、ただある。

絶対的な安心感の中にありつつも、繰り広げられる目の前の現実にちょっとびっくりしている感じでしたけど・・・

次第に現実の感覚が圧倒的優位になって、そこだけで生きている錯覚がうまれる。

こうして一旦閉ざされた精神性は、現実に埋没され、私というアイデンティティーだけがすべてだと思うようになる。

でもね・・・これにも意味があるんですね。

どんな意味があるかって?

そのうちわかる時が来るのです。

だってみんなそれぞれの宇宙で生きているでしょう。

自分で開くんです。

皆さんも幼少時代なんとなく繋がっていた感覚って残っていませんか?

その感覚とちょっと繋がってみる。

そこに”その意味”を知る手がかりがあるかもしれません。

難しい話は抜きにして、人生を謳歌しましょう!

おいしいものでも食べてね。

今晩は何食べようかな~✨

またあの定食屋さんかな(笑)

それではまた次回!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする