国分寺恋物語 その3終わり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銀行の窓口のネーちゃん好きになって、窓口で告白したら銀行強盗に間違われそうになって
ラブレター置いて、逃げるようにその場を去ったお話。

その続き・・・

僕の想いを綴ったラブレターには
『良かったら仕事の後、会ってください。向かいの喫茶店シャノワールで待っています。
 いつまでも待っています・・・』
と書いておきました。

夕方シャノワールのトイレと席を行ったり来たりしながら
そわそわ・・・そわそわ

まるで盛りのついたお猿さん🐒🐒🐒


しばらくするとやる気のなさそうな店員が

『梅原さんっていますか~???電話入ってます~』
って叫んでいる。

ぼ、ぼ、ボブ あ!違った 僕でーーーす!!!


師匠の名前呼んでどうする?!👊

と緊張もピークになって、からからの喉に水を流し込み電話口へ

電話口から彼女の声が。

「ラブレターありがとう❤️すごくうれしかった✨

でもね・・・実は私婚約してるの」

それにあなたよりもきっと随分年上よ!

ガっガーーーーーーーーーーん!!!

お話してみると僕より8歳年上で半年後に結婚が決まっていること。
僕は自分の弟より年下であること。
でも好きになってくれたことは本当にうれしかったこと。
もっと早く知り合っていればね・・・❤️とも。

でもお友達としてなら喜んでお食事とか行きましょうねって言ってくれました。
何でも相談できるお姉さんとして・・・

僕の恋はあえなく散ることになりました・・・
彼女には心からお礼を伝え、会っていただけるという申し出も丁寧にお断りしました。

だって!!!そんな関係辛すぎる😭

でも自分の想いにまっすぐに精一杯行動したので悔いはありませんでした。

最近、ストーカー問題やら、会社ではコンプライアンス問題もあり恋愛に関しても、すごく不自由な感じがして近頃の若者はちょっとかわいそうだなって思うんです。

一方女性の側からみると、いくら好意を寄せられても好きでもない相手につきまとわれたら、それはたまったものではないですよね。

最近その逆に女性がストーカーになっちゃう場合も多いですけど・・・

いずれにしても恋愛に関しては誰にも遠慮せず、まっすぐに気持ちを伝えて良いと思いますが、断られた時の潔さはとても大切だと思うんです。

引き際を知るというか・・・


感情的には未練が残ったりすると思いますが、それは自分自身が超えることで、もう目の前の相手は関係ない。

自分の中でそこと向き合うしかないんです。
それは、むしろ自分を成長させるためのチャンスだったりするんですね!

人の感情、特に恋愛感情はこちらのコントロールで変えられるものではないんです。

一度は好きになった相手の幸せを心から願い、また新たな恋に向けて一歩踏み出す方がよっぽど豊かです😊

真摯に想いを伝え❤️そしてご縁がなかったら潔く去る。
これは恋愛に限らずあらゆる人間関係で言えることです。

潔く去るんですよ!!!
潔く猿🐒🐒🐒になったらいけません!!!

皆さん素敵な恋をしましょう❤️  

いつまでも・・・ね!

それではまた次回!

瞑想コミュニティ西荻窪 
代表 梅原富美夫
ホームページURL

http://www.ffnishiogi.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする