深刻と真剣

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも深刻な顔をしているそこのあなた。

何がそんなに深刻なんでしょうか?

そりゃ人生生きていればいろいろあるし、辛く感じることも
あるでしょう!

でもいつもそんなに眉間にシワよせていなくてもいいんじゃないかなあ~

かく言う私も以前は眉間に深~い皺ができておりました。

いつも不安で、先々のとりこし苦労して、ああなったらどうしよう・・・

こうなったらどうしよう・・・

いやそうならない為に布石を打っておこう!

営業という仕事柄もあったのかもしれません。

未来に不安を感じて今に生きていないから深刻になるんですね。

どんな時も、今できる事を真剣にやるんですよ!

真剣と深刻

言葉の響きは似てますが全然違いますよね♪

どーーーーんなに深刻にしてても
なーーーーんにも考えていなくても

起こることが起こるんです。でもね

だから、なーーーーんにもしないんじゃないんです。

それをサレンダーって言ってる人がいたら

大間違い!!!

ちゃんと目の前の現実にはベストを尽くして真剣にやる。
そして結果に執着しない。

いや結果だと思っていたものが、もっと大きな実りをもたらす過程である事もありますよね♪

不安はその想定した現実を引き寄せる。

それならその深刻さで一体何がしたいのでしょうか?

ふと立ち止まり深刻に考えていることと、今できることのギャップを感じてみましょう♪

深刻になって眉間に皺が寄っていたら、ちょっとにっこりしてみましょう。

うまく笑えなくても、引きつっててもいいんです!

あの・・・電車の中とかでやるのはちょっと怖いので・・・やめましょう。

昔、竹中直人の持ちネタでありました

笑いながら怒る人

になっちゃうので!

それではまた次回!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする