2つの世界

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

存在する。いや存在さえ幻想である二つの世界のお話です。

○我々が現実として認識している世界。

○そしてすべてはここにある全体性の世界。

我々が認識している世界では何かが足りないと思い、真の幸福を自由を求め続け、苦悩し、劇的な変容を期待します。

この世界では常に欠乏感が伴いこうなったら幸せになれるのに違いないと思う。

お金持ちになったら
素敵な恋人が現れてくれたら
社会的地位を手に入れたら
精神性が高くなったら
誰にも負けない知識を身につけたら

でも求める想いが全体性への扉を閉ざしていまう。

すでに『ある』ものが見えないんですね。

分離された意識から観念の色眼鏡ですべてを見ている限りこのループから抜けることはありません。

期待を手放した方が良いですよーって言っているのはそう言うことなんですね!
それすらも観念ですけれどね・・・

ですからすべて宇宙にお任せです。

目覚める時が来たら目覚めるだけ・・・です。

それじゃあ何をしても無駄なのでしょうか?

それは違うと思います。

ただ今世生まれてきた目的を生きればいいんですね!
目的すらないのだと言う人もいます。
すべてが幻想なのだからそうです。

でも人はいつも2つの世界を生きている。

自ら創った幻の世界なら、その現実を存分に体験すれば良い。

清濁併せ呑んで、体験を楽しめば良いんです。

それがうたかたの幸せだったとしても、それすら経験したくてやっているのですから・・・

恋愛して
家族を持って
友人に囲まれて
会社で認められ
お金持ちになって
美味しいもの食べて
時には裏切られた気持ちになったり
人の愛に触れて涙したり
別離を悲しんだり

思い切り生きたらいいんです!
いつも無条件の愛で完全に満たされているのです。
それすらストーリーだとしても・・・

人間臭く生きるって僕は好きだな~

今日は名古屋に出張に来ています。

夕方から大学時代の親友と10数年ぶりに会って一杯やってきます。
何食べようかな~・・・

風来坊の手羽先にしよう!!!笑

それではまた次回!

瞑想コミュニティ西荻窪
代表 梅原富美夫
ホームページURL

http://www.ffnishiogi.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする