スーダラ節

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが・・・

スーダラ節ってご存知ですか?

流行したのが僕が生まれる前
ハナ肇とクレイジーキャッツが歌い植木等がブレークするきっかけとなった昭和歌謡です。

わかっちゃいるけどやめられない~ あっこれスイースースイーダララッタ🎵
スラスラ  スイ~スイ~スイ~~~🎶

あ~昭和の香りだなぁ~❤️

若者の皆様  何のことかさっぱりわかりませんよね・・・失礼^^;

僕がサラリーマン時代

会社の寮で同室の同期が

なぜか?ヘルメット被りながらこのフレーズを大声で歌っていて

えらい迷惑だったのを覚えています・・・・・・(-_-;)涙

なんで急にこんなフレーズが出たのか・・・
良くわかりませんが・・・

まあ これも宇宙からのプレセント💝

 受け取りましょう!



人はそれぞれに人生を生きる中でさまざまな自分のパターンをやっています。

わかっちゃいるけどやめられない🎵・・・パターン

・こうあらねばならないと観念でがんじがらめになっている。

・いつも自分のことを大きく見せようと虚勢をはってしまう。

・悲しみのストーリーにはまりすぐに自分を悲劇のヒロインにする。

・とにかくいつも不安で何をやっても自信が持てない。

・ひとに依存して自分というものがない

・とにかくいつも怒っている。・・・ずっと前の僕はこれだったな~・・・

等々

人の数だけそれぞれのパターンが存在します。

親の影響、家族や周囲の環境の影響を多分に受けパターンが形成されることが多いです。

でも魂磨きのために、そのパターンを超えるのにふさわしい両親や環境をあえて選んで生まれてくるとも言われています。

人はこの世に生を受ける前に、今回の人生でここを越えようと今世の課題を決めてくるんですね。

魂をさらに輝かせるために✨✨✨

そして自由になるために❤️❤️❤️
上の写真のおじさんみたいに・・・

魂のブループリントを成就させるために。

でもね

産道を通る時に

すべてぜーーーんぶ忘れちゃうみたいですけどね!

大半の方は・・・

カルマのお話をすると

カルマと言われているものには2種類あると思います。

○普段の生活の中でたまっていくカルマ=摩擦(ただのゴミです)

○そして自分の魂のチャレンジとして、今回の人生でクリアしようと決めてきている課題

いつもいつも人生で同じパターンを繰り返しているとすれば、それは大いなる魂の計画の中で
ここを超えなさいよって言う自分=創造主からのメッセージです。

そこを無視していると、同じ現象が形を変えて何度もきたりします。

さらに大きな事象となって。

だからわかっているんだったらそこに取り組んだ方が早いですよね!

ではどうするか

○先ずはやっているパターンに意識的になること。
(なぜそれが起こっているのか頭で分析する必要はないです!)

○そのパターンのもとになっている関係性を癒すこと。
(感情ワーク等でつながって感情を感じ切って溶かす)
⭐️特に泣くことはすごい浄化になりますよ(^_^)

○マントラ瞑想すること
(心の大掃除が進むとともに、自分がやっていることに意識的になる視点ができます)
でも深刻に取り組む必要は全くありません。

このおじさんのように呑気にいきましょう!

好きな音楽を聴いたり、映画をみたり、大好きな友達と楽しい時間を過ごしたり
おいしいもの食べたり、旅行に行ったり! デートしてみたり❤️

ぼーと・・・してみたり 笑

そんな楽しみも見つけながら自分の内側を見てゆきます。

でも自分のパターンが上がってきたらそこに罪悪感を感じる必要はありません・・・重要

魂にとって
それはチャンスなんです✨✨✨

皆さんの魂のチャレンジを応援しています💪

もちろん僕も自分のことをやってゆきますよ~♪

それではまた次回!

瞑想コミュニティ西荻窪
代表 梅原富美夫
ホームページURL

http://www.ffnishiogi.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする