開かれてゆく扉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな癒しが起こったあとに、ものすごくだるくなったり、何もかも嫌になったり、疑いが上がったり、身体に反応が出たり、自分の中の邪悪な性向が動き出したりすることがあります。

これって一体何なんでしょうか?

タイムリーに今抱えている課題に向き合い、そこを超えた時に、気づきが起きて意識が開かれてゆく感覚になったりします。

たくさん涙が溢れたり。
すべてが愛の感覚になったり。

一方そこがクリアになったからこそ、隠されていたもう一つの内なる扉を開きたいと魂は次のステップの準備に入ります。
そうやって自分の内なる輝きを取り戻してゆくんですね!

filename-18

邪悪な性向が動き出したら、同化せず、又そこと戦わずにただ感じてみましょう。
そこにはさらなる輝きを取り戻すためのヒントが隠されているかもしれません。

そうやって一つ一つの扉を喜びとともに開いて行きましょう!

フルフィルメント瞑想の伝授者の方にはいつもお伝えしていますが、瞑想会に来ていただくことで、プロセスを認識して楽に抜けることができます。

自分一人だとどうしてもエゴに捕まってしまい、自分が見えなくなってしまったりしてね・・・
これは僕の実体験からも感じるところです。

地球の波動も上がり、以前よりもずいぶん楽に抜けられる様になってきてはいますけどね!

どんどん軽くなって、一緒にこの地球の豊かさを謳歌できたらなって思います。

あっ!突然、ハプニングのように一気に扉が開いてしまうこともありますよね・・・

まあそれは起こる時にただ起こるだけですから。

その時はどんな体験だったか分かち合ってください。

それでは今日も素敵な1日を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする