怒ってました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思春期の頃はいつも怒っていました 笑

だから現実にたくさんの争い事を呼び寄せてしまうんですね。
道でからまれたり、映画館でいきなり蹴っとばされたり、集団で喧嘩したり・・・

まさしく内側が現実に思いきり投影されていました。

今思うと笑っちゃうんですが・・・

何であんなにいつもイライラしていたのか???

幼少の頃はあまり自分の肉体を意識したことがなかったんですね。

つながっている感覚が深いところで絶対的な安心感を生み
自然に内側にいる感覚でした。

ところが思春期を迎えた頃から鏡を見るようになったんです。

ちょうど色気づいて来た頃ですね!
自我が芽生えて外見をすごく気にするようになってね。
おしゃれしたり、パーマかけたりしょっちゅう鏡を見るようになりました。

自我を強く意識するようになったんですね。

それからと言うもの幼少期に感じていた、つながりの感覚が徐々に薄れてゆきました。

糸の切れた凧みたいに精神的にすごく不安定になり
日々いらいらが募り、どうしようもない感情を持て余している感じでした。
一度そこを封印してふたたびつながるという自分の中の完璧なストーリーだったのかもしれません。

でもそんな時でも一時も変わらずにあったんですね。

それは!

でも自分がそこから離れてしまったと勘違いしているだけだった。

人間いろいろやりますね!

笑っちゃうぐらいに。

今はとても穏やかに日々過ごしております。
特に瞑想始めてから変わったなあ~✨

皆さん一緒に遊んでね。

怒ったりしないから 笑

それではまた次回に

瞑想コミュニティ西荻窪
代表 梅原富美夫
ホームページURL

http://www.ffnishiogi.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする