瞑想会の体験談(滝行&瞑想会)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんばんは!
本日は滝行と9月の瞑想会に参加された生徒さんの体験談をアップさせていただきます。
滝行も瞑想会もとても受け取ってくれてとても嬉しいです!
ちょっと照れくさいなあ~なんて感じつつ・・・😊笑
いつもありがとうございます!

梅原先生、サンガの皆様、いつもありがとうございますo(^▽^)o

今年の夏は、初めて滝行に参加をさせて頂きました。
冷たい水を浴びるなんて無理!(水泳も海水浴も義務教育内だけで嫌々)虫も嫌いだし(小学生の頃はファーブル昆虫記を愛読し道で出会う全ての虫がお友達だった…のは信じがたい過去です)山歩きも自信がない…そんな完全インドア(引きこもり?)なわたしが…必要にかられて。

それはそれは素晴らしい浄化となりました!
特にしびれたのはお滝の前に お不動様がおられるお堂で頂くお経です。地より不動明王様が体現されます。その炎が上昇し、おそらくカルマを燃やして舞い上げます。そして般若心経一本を頂きながら 天の清らかさから一直線で降り注ぐお滝に 舞い上げられたものが清々しく祓われるのです。

滝場におられ導いて下さる梅原先生は、天使のように感じられました…(たぶん見た目には、厳しい修行を一般に向けて少しやさしくレクチャーしてるお坊さまみたいな感じですが…しかも腰椎一番を骨折しても、その時の真冬の滝行も休む事なく行っていたという驚きの頑強さの…)

(それは、それだけ厳しいお仕事だから当たり前で必要なことなのかな…とも考えられますが…)

初回は修行に備えて事前に2日間マスタークレンズをして準備致しました。とにかく気持ちよく爽快で このまま服など脱ぎ捨ててお滝に住みたい!と思うほどでした。
滝行を終えた帰り道は、お不動様ご一行なわけです。先生やサンガの皆様を見ると、周りから浮き上がっているみたいに軽やかに感じられました。
続く瞑想会でも爽快に、お不動様を感じながらの瞑想はかつてなくパワフルで、思いがけないギフトでした。
身に付けていた水晶がピカピカになっていました。また、帰宅し階段を登る時に脚がびっくりするほど軽いのに気づきました。

2回目は、カルマに追い詰められ開示したところで、すっかりのまれての参加でした。今日は体調不良により欠席しますとメールしたいと思いながら家を出て、お経で舞い上がる炎には冷や汗(脂汗?)が流れ、お滝の水はやけに冷たく感じられ(8月で前回より水量も少なかったのに)先生が最後に背中から気合いをかけて祓って下さる時には気持ち悪さで失神寸前…。お昼ごはんも味もわからず食べ、具合が悪いから帰って寝たいです…となぜか言えず…教室に入ると……少し具合が良くなりました。(わたしは鈍くて置いてあるものなどの素晴らしさはいまいち分かっていませんでしたが、この時、先生の教室はパワースポットであると身を持って理解した次第です)
瞑想も一回一回がしんどく、ジャプーで倒れ… そして帰り道で見た光景は…またひとつ視界の曇りが取れたのだ…と感じるものでした。感動的でした。

…その後は恒例のより戻し(振り幅大)あり、満月には瞑想中にカルマとなった日のわたしの感情と思われるものの解放と浄化が起こり、その後はその時跳ね上がった泥にまたのまれ…また、泥中にて新たな曇りを発見したり…

梅原先生は、どのような状態のわたしでも完全に受け入れ、(むしろ心身不調の時こそチャンスですとおっしゃいます)躊躇なく泥の中にも入って来て下さいます。しかし決して一緒に泥にまみれたりはしません。凛と立ち ぶれる事なくあなたの光はここだと指差し続けるのです。わたしの状態をわたし以上に見極めた上でご指導下さいます。ですから泥に眼も潰れたような最中であろうと、なぜか、先生のところへ行くのだと思います。
つらくとも、何とか教室まで行けば、…天使が(梅原先生が)瞑想指導、時間をしっかり取って向き合って下さるシェア、または感情の解放ワーク。ジャプーヒーリング。時にはクリスタルボールでの演奏、高い浄化力で香りの良いアロマスプレーをふりかけて下さったり…様々な癒やしを駆使して癒やして下さいます…。

(このアロマスプレーが好きで、わたしは先生にオリジナルスペシャルブレンドをお願いして作って頂いたのですが、素晴らしさにびっくりしています。(天の川さんのアロマオイルに梅原先生が魔法?をかけての調合ですから、当然!でしょうか)自宅で顔にひと吹きすると…溢れる愛の波動を感じ、涙がこぼれました。祝福のスプレーです。直観を高めます。また、波動の悪い場所や心身不調で瞑想をしたいのになぜかできない時、使用しますとスムーズです。また、体の具合の悪いところに使いますと細胞が喜んでいる様です。ありとあらゆる場面で、自分を上げて取り組みたい時にも使ってます。)

近所の工事で家が振動するほどの騒音の中でも、太鼓の演奏に人が集まりひっきりなしに横を人が行き交う神社の境内の隅でも、瞑想が困難と思った事はありませんでした。わたしにとって瞑想は楽しいものであり、お出かけには連れて行き、寝ても取れない疲れも取れる必需品でした。
9月に入ってから 毎回の瞑想に覚悟が必要になりました…まるで格闘の様で。カルマが体に痛みなどとして出やすいタイプで、それも顕著だったためそのせいだと思ったりしました。…しかし、それは違いました。

何が瞑想を困難にしていたか…それは閉じ込められた感情でした。あまりに強烈な摩擦で 耐えられず 頑強な檻に、わたしが!閉じ込めた…身を蝕むような、(実際蝕んでいたと分かりました)感情です…。それは視界にもガッチリ張り付いて認識を歪め、行動や選択を歪め、世界への反映という形で我が身に帰ってくる、見せられる、歪みにもなっていました。
なんと不自由で恐ろしい思いをさせていた事でしょう!

この稀有な瞑想とジャプーヒーリングは、この様な困難に気付かせ、それを取り除きます。
カルマが出ていっている時の体調不良にはわかっていてもびっくりしますが、過ぎると別人のようになって改善していて、それもびっくりします。

テトラッドの瞑想会を越えた今、振り返ってみると…本来の遺伝というものに組み直すとはどういうことか…その学びをさせて頂いていたのだと分かりました。わたしは何もしていません。愛がそれを行いました。

それと、わたしは修行はもう完全にやめました!そんな気持ちです…これからはレッツエンジョイ(*^o^)乂(^-^*)でいきたいと思います。(なるべく)

すべての先生に、愛と感謝を込めて。

梅原先生、これからもご指導をよろしくお願い致しますo(^▽^)o

体験をそのままストレートに表現してくれて本当ありがとうね💖
いやー素晴らしい!!!
皆さんも体験談等ありましたら送ってくださいね♪
了解をいただいた方の体験談はブログにアップさせていただきます😊

それではまた次回!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする