わかった事と感じる事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性は比較的マインドが強くて、理解したがる傾向にあります。

一方女性は感じる事や直感を大切にする傾向があります。

でもこれを男性性と女性性と置き換えた方が良いかもしれません。

女性も男性を助けたいあまり、自分の中の男性性を使って助けに行く傾向も強くありました。

高度経済成長が破綻を迎え、疲れ切った男性を助けるために、女性が今どんどん社会進出していますよね。

女性の潜在的な愛から、

もしくは男性との競争から

女性も自分の中の男性性を使って社会生活の荒波に揉まれているうちに、男性同様迷子になってしまった。

自分が一体誰なのか?

そして何のために今世生まれてきたのか?

そこが反転してこれから開かれようとしています。

でも相変わらず、そこにマインドを使って理解しようとする癖がある。

理解することや知識はとても素晴らしいことですが、それがすべてだと思ってしまうところに落とし穴があるんだと思います。

わずか数%と言われている顕在意識での理解には限界があります。

次第に真理が明らかにされてきている昨今です。

すべてはストーリーの中

それも真なりです。

でもね・・・身体をもって生まれてきたことには意味があるんです。

どこから語るか・・・の話になってきますが

それすらもエゴは使います。

語られている中に愛を感じるか?

これなんだと思います。

古のマスターも多くの方が非二元性を語っています。
その上で現実に生きるとは・・・を人々に伝えている。

これが愛です。

だって皆さん生きているんです。
すべてが幻想・・・だとしても・・・です。

感じることへの恐れ。

早く終わらせてしまいたい焦り。

わかった!のところで人は終わりにしたいと思います。

そうなったら歩みは止まります。

特別意識に飲まれ理論武装、論破が始まります。

不毛な行為だということすら、もう見えなくなってしまう。
現実世界の競争を精神世界でも展開してしまうんですね。
ですからこのループから出る必要があります。

生まれてくることには意味があるんです。

自分らしく生き生きとハートを開いて生きる。

そのために僕は瞑想を教えています。

そしてこの世がどうなっているのか・・・

気づきや体験があったらそれをシェアして欲しいと思います。

わかった!というところで終わりにしたいのは恐れゆえに・・・です。

そこを超えて愛に開いてゆきましょう♪

いつでも自分の癒しを進めるんです。
そして過去の傷を手放して、自分の中心から現実世界を謳歌しましょう。

すこし勇気が必要かもしれません。

でも大丈夫ですよ!

いつでも西荻窪の教室でお待ちしていますね♪

それではまた次回!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする