7/25時間をはずした日瞑想会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明後日7月25日は、マヤ暦の時間をはずした日ですね!
普段我々が使っているのはグレゴリオ暦と言われているものです。
一月30日だったり31日だったり・・・
本来我々の生命リズムとこの暦の周期はあっていない。

一方「13の月の暦」は、マヤ暦研究の第一人者であるホゼ・アグエイアス博士夫妻の研究によって提唱された太陽暦です。
1ヶ月28日、1年13ヶ月で構成されています。
28日×13ヶ月=「364」日となり、太陽年である「365」日に1日足らないので、新年元旦の前に「時間をはずした日」が加えられたのだそうです。

生命周期との時間軸を合わせ、宇宙の流れに乗ってゆくには最適な暦。
女性の月経も一般的には28日周期と言われていますよね。

時間をはずした日は、宇宙リズムで過ごした一年を感じ、また新たな一年に向けての準備の日。
新年を迎えるにあたって、自分を内観し浄化するには最適な日です。

フルフィルメント瞑想は、内なる浄化を促すには最適な瞑想法。

時間を忘れ自然のバイブレーションを感じ、同調してみましょう。
今年も時間をはずした日の瞑想会を開催します。

7/25(月)◎時間をはずした日 半日瞑想会(どなたでも参加OK)
13:00~17:00
参加費 5000円
※瞑想会終了後ジャプーヒーリングをさせていただきます。
別途ドネーション制 3000円〜

お申し込みはこちらから

https://ffnishiogi-com.ssl-xserver.jp/entry.html

※FBのメッセンジャーでも申し込み、問い合わせ可能です。

あと数名の参加が可能です。

皆さんのご参加心よりお待ちしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする