I LOVE YOU

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま!
ご無沙汰しております。。。
今年に入ってあちこち出かけていたらあっという間に6月になっていました。

ありゃりゃ・・・笑
それにしても目まぐるしく過ぎ去った半年間・・・

IMG_5204

2月のイスラエルのカバラコンベンションから始まり、チェンマイでのフルフィルメント瞑想長期トレーニング、そして宮崎でのネイティブアメリカンの儀式 ”ウーマンズセレモニー” 。
旅を通して、さまざまなメッセージを送ってくれていました。

ちょっと振り返ってみると・・・

◎仲間がハートからつながってゆくこと。
◎女性性の時代が到来したこと。
※これは男性の中にも女性の中にもある女性性を開いてゆくことです。
男性性の象徴であるマインド優位の生き方から、女性性の象徴であるハート優位の生き方に変容してゆく時が訪れたということです。
◎そして必要のない観念や執着をいよいよ手放す時に来ていること。

☆そして一番大切なことが、自らがハートを開いて生きると決めることです。

決めたことで起こってくる解放は、すべて愛ゆえに・・・です。
自分の中で隠していたもの、触れられたくない傷、もうあることすら忘れてしまって封印している感情の思い残し。
ずっと心眼を濁らせていたものが、ここでようやく自分の内側から出て行こうとしています。

それはね・・・解放の渦中では、しんどいなって感じる時もあるかもしれません。
でもすべて愛ゆえに起こっていること。・・・決してそう思えなくて目の前の人に当たってしまいたくなるかもしれません。

そして顕在意識では決してそう思えない時でも、大いなる流れを信頼して、今できることを精一杯やりましょう♪
そうなんです・・・
いろいろ思い悩んで頭はぐるぐるしますが、今できることと頭の中のストーリーは関係ないんですね。

フルフィルメント瞑想の創始者

ボブ・フィックスも、

解放のために上ってきた感情に

I LOVE YOU

と伝えましょうと言っていました。

その感情に愛をもって『今までありがとう。さようなら』と言いましょう。

それだけ内側がクリアーになってゆくのだから喜ばしいことなんですね。

そこを超えた時に、今まで起こってきたすべての出来事に対する感謝と自分に対してのリスペクトが生まれます。

一体私たちは誰なのでしょうか?!

今、現実を超えたところにある真実が開かれてきています。
そこに全く意識がなくても、感じられなくても大丈夫。
瞑想がそのプロセスを進め、サポートしてくれます。

今月は20日が満月そして21日には夏至を迎えます。
両日とも瞑想会を開催します。
大いなる宇宙の計らいとともに、この大きな節目を皆さんとご一緒できたらなと思います。

http://ffnishiogi.com
いつもありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする