瞑想伝授

伝授とはどんな事をするのでしょうか?

フルフィルメント瞑想伝授

フルフィルメント瞑想を始めるにはプージャという簡単なマントラ伝授のセレモニーを受けていただきます。 伝授自体は10分程度で終わる簡単なものです。 受講される方には基本特にして頂く事はありませんのでご安心ください。

伝授を受けたその日から誰でも毎回失敗なく存在の大元『空』に誘われる深遠な瞑想を実践することができます。 そして1日2回30分の瞑想を実践していただきます。

前提条件はありますか?

年齢により伝授できるマントラの違いはありますが、基本的に何の前提条件も無くどなたでも伝授を受けて頂けます。 またフルフィルメント瞑想は宗教ではありませんので、今信心なさっている宗教がなくても、または合っても構いませんし、体調に関しても特に条件に成る事はありません。

伝授当日は果物3個とお花を6本お持ちください。

瞑想会とは?

伝授に出てくる3つのキーワード

瞑想の効果

伝授のときに瞑想教師が簡単なセレモニーを行います。これをプージャと言い、伝授の最後にはマントラをお伝えします。そしてマントラと共にヤントラを使い深い瞑想に入って頂きます。

  • マントラ
    • 宇宙創世に存在の大元『空』から最初に現れた微細な波動、音。この現象世界を生み出した全てのエッセンスとエネルギーが在るといわれています。
  • ヤントラ
    • マントラがよりこちらの物質世界に広がってくる時に形成させる「光の神聖幾何学模様。」
      マントラが振動を増すにつれ現れた最初の形と言われています。
  • プージャ
    • マントラを伝授される時に行われるセレモニー。プージャの儀式によりマントラとヤントラにパワーが与えられ皆さんの回路が開かれます。プージャはマントラ、ヤントラに存在の大元『空』との繋がりを与えます。
      その後の人生で行うすべての瞑想で空に到達することができるのです。
      プージャは宇宙創世からあり現在のプージャの形式は5000年前の記録書にも書かれています。

無料説明会

無料説明会をご希望の方はこちらからお申込みください。

⇒ Next マントラって何?フルフィルメント瞑想の特徴であるマントラについて解説しています。

マントラ
について

⇒ フルフィルメントを本格的に始めてみよう。瞑想伝授のお申込みはこちらからお願いします。

瞑想伝授のお申込みは
こちらから